52be5066cdab466d3b71a44093246ac2_s

では、実際に自分に合った枕を選ぶにはどうしたら良いでしょうか?
ポイントは4つあります。

①  枕の高さ
②  枕の素材
③  枕の大きさ
④  枕の形

人間首はアーチ状になっているのが自然。寝た状態で首の骨アーチを保つと良く眠ることが出来るようです。
枕に頭を乗せた時、頭が腰の位置より3~4㎝高いの一般的と言われていますが、男女によっても高さは変わります。
男性は4㎝前後位が平均ですが、女性の場合はもっと低くなります。
またね体重が重い方は更に1~2㎝高くした方が良いようです。

素材もさまざま。
①  低反発ウレタン
②  高反発ウレタン
③  ポリエステル
④  羽毛
⑤  木綿
⑥  パイプ
⑦  そばがら
⑧  ひのき
⑨  竹
⑩  クラッシュラテックス
⑪  ビーズ
種類が豊富ですが、フィット感や好みの硬さ、香りの好みなどを考慮して選ぶと良いでしょう。
例えば、低反発ウレタンはゆっくり沈んで、ゆっくり戻るのが特徴。
カラダの圧力を集中させずに分散効果があります。

パイプは通気性は抜群。ホコリ・虫の心配がナシ。水洗いも出来るので清潔に保つことが出来ます。
ひのきは香りが断然良いのでリラックス効果で安眠しやすいですね。
ひのきは抗菌や防ダニの作用や通気性も高いと言われています。

またまだ枕選びは続きます。続きはまた次回へ♪