睡眠不足は太るかも!?

| 未分類 |

diet

お肌のためにも22時から2時までの『ゴールデンタイム』はご存知ですよね?
この時間帯に眠ることで肌が再生すると言われています。

睡眠不足になると、血流量が低下するため肌に必要な栄養が届かなくなり、肌の再生もうまく働かずバリア機能も低下し肌荒れなどの肌トラブルの原因にもなりかねません。
他にも自律神経が乱れ、ホルモンバランスも崩れてしまいます。

睡眠不足になると食欲亢進ホルモンがアップし、食欲抑制ホルモンがダウンすると言われています。
その為、沢山食べてしまうんですね。
睡眠不足の時は過食気味になる・・・そんな経験がある方も少なくないのでは?
さらに食欲亢進ホルモンが多いと脂っこいものや、高カロリーのもの、甘いものなどを好むようになるよです。
そして、睡眠不足になると代謝も低下してしまうという悪循環になります。
実際に5時間以上の人に比べて、5時間未満の人は肥満になりやすいということも分かっています。

つまり、睡眠不足はお肌にもダイエットにも大敵ということです。

しっかり眠るためには、夜更かしをせず、不規則にならない生活を心掛ける事が大切てす。
軽い運動や、散歩などで体を動かすようにし、質の良い眠りを手に入れましょう!